カブゴリン(カベルゴリン)は早漏対策で使わない方がいい

cabgolin

 
カベルゴリンは、パーキンソン病の治療のための薬効成分です。
(パーキンソン病とは、脳に異常が起きて、手足が震えるなどの症状が出る病気です。)

カベルゴリンを含んだ薬は「カバサール」とジェネリック医薬品の「カブゴリン」があります。

 

本来はパーキンソン病治療で使うはずのお薬なのですが、
性欲亢進、ED改善、早漏改善の効果があったという報告がされています。
「カブゴリン(カベルゴリン)は早漏対策で使わない方がいい」の続きを読む…