管理人プロフィール

はじめまして。かずきといいます。

現在IT関係の仕事をしているアラサー。

どこにでもいそうな普通の男です。

 
でも、実は私には、早漏に関する恥ずかしいエピソードがあるのですが・・。

 

早漏にまつわるトラウマ

風俗店での出来事

自分が早漏だと自覚したのは、初体験のときでした。

 

私が童貞を卒業したのは23歳の時。

場所は風俗店です。

 

はじめてのセックスということで、
お店に入る前の期待感は半端なかったです。

担当の子はキレイ目系のお姉さんタイプ。

胸はありませんでしたが、妖艶な雰囲気をもつ女性でした。

 

体を洗い、フェラをしてもらい、
いよいよ挿入する瞬間のことです。

 

 

「うっ・・」

 

 

騎乗位で挿入した瞬間、すぐ射精してしまったのです。

 

お姉さんは「あれ、もうイッちゃったの~」と少し残念そうな表情。

私の初体験は3秒もしないうちに終わってしまったのです。

SEXに対する甘美な幻想がもろくも崩れ去りました。

 

 

その事件がきっかけで、しばらくはSEXをしたい欲求がなくなっていましたが、
悲しいかな、1週間もすればムラムラしてくるのが男の性です。

初体験のリベンジをしたい気持ちもあいまって、
私は再び夜の街に繰り出すことにしました。

 

今度の担当の子は、テンションが高いギャル系タイプでした。

正直、私が苦手なタイプです。

女の子が終始しゃべりっぱなしのまま、
フェラ→挿入という流れになりました。

 

 

「あっ・・」

 

 

またもや入れた瞬間、すぐイッてしまったのです。

 

その様子を見て、女の子はゲラゲラと笑いだしました。

おそらく、入れてすぐイッてしまうお客さんを見たことがなかったのでしょう。

きっと「お前、何しにお店に来たんだ」
と心の中で馬鹿にしていたんだと思います。

 

嘲笑されて、私の自尊心はひどく傷つきました。

 

 

生まれて初めて彼女ができるが・・

そんな私にも、ついに彼女ができました。

同い年の可愛らしい女の子です。

人生はじめての彼女だったので、喜びは人一倍大きかったです。

 

付き合い始めてまもなく、
1人暮らしをしている彼女の家に泊りに行くことになりました。

期待感と不安感が交差して複雑な気分です。

 

家で2人でイチャイチャしていると、
自然とSEXをする流れになりました。

キスをして、おっぱいを揉み、あそこを触り、フェラをしてもらい、

いよいよ挿入する瞬間。

 

 

「うっ・・」

 

 

またもや一瞬でイッてしまったのです。

 

その場で私は不安に襲われました。

早漏が原因でフラれるのではないかと思ったからです。

 

しかし、意外なことに彼女は全く気にしていないようでした。

これが私にとっての救いでした。

 

付き合いを続け、毎週末、彼女の家に行きSEXをしました。

最初の1カ月間くらいは、入れてすぐ射精していたのですが、
徐々に持続時間を伸ばせるようになってきました。

 

30秒→1分→2分→3分

 

彼女と付き合って半年経った頃には、
最長で3分我慢できるようになりました。

 

 

合コンでお持ち帰りするも・・

 

しかし、その彼女とは1年で別れます。

理由は彼女の浮気です。

 

「やっぱり俺のSEXでは満足できなかったのか・・」
と邪推して、自暴自棄になりました。

 

合コンやナンパで、かたっぱしから女性を口説くようになりました。

「もう、どうにでもなれ」という気分です。

 

 

そんなある日、合コンで”お持ち帰り”のチャンスが巡ってきました。

相手の女性は童顔で巨乳。

たまらないです。

 

ホテルに入るないなや、たわわな胸を揉みしだきました。

すでに私の棒が硬くなっています。

それを察したかのように、女性がフェラをしてきました。

気持ち良すぎて果てそうになりましたが、
なんとか持ちこたえ、いよいよ本番です。

 

あそこに挿入し、腰を動かします。

 

しかし、はじめてのお持ち帰り経験で緊張していたのでしょう。

1分もしないうちに萎んでしまいました。

仕方ないので、いったんペニスを外し、再びフェラをしてもらいます。

 

 

「あっ・・」

 

 

フェラでイッてしまいました。

まさかのハプニングです。

 

相手女性はがっかりした様子で、
2回戦をやろうとせがむも拒否されました。

 

その後は音信不通です。

スタイルが良くて可愛いかっただけに、ショックでした。

 

 

好きなだけガンガン腰をふれるようになりたい

 

元カノのおかげで克服したかにみえた早漏は、
実は全然、克服できていなかったのです。

付き合っている女性となら頑張って3分もたせることができますが、
そうでない女性(一晩限りの相手)となら1分以下ででイッてしまことが多々あります。

男としてこれほど情けないことはありません。

 

男として生まれてきたからには、
好きなだけガンガン腰を振れるようになりたい!

 

私は、早漏を治すため、情報を集めまくりました。

 

信用できない情報ばかり

しかし、ネットで調べてもよくわかりませんでした。

  • あそこにマキロンを濡れば、早漏は治る
  • 金玉を冷やして温めれば、早漏は治る
  • 鬱病の薬を飲めば、早漏は治る
  • 包茎を治せば、早漏は治る
  • ペニスに薬剤を注射すれば、早漏は治る

どれも言っていることがバラバラで、
しかも、科学的な根拠がない、胡散臭い方法ばかり・・。
おまけに人体に危害を与える事すらあります。

私は何を信じていいのか、さっぱりわかりませんでした。

 

【補足】

今となっては理解できるのですが、
このように早漏に関する情報が錯綜しているのは、
医学的研究が遅れていることが1つの理由です。

 

海外では、早漏研究は盛んであり、論文も多いのですが、
残念ながら現在の日本では、早漏を軽視する傾向にあり、
専門に研究している学者はいません。
圧倒的に情報が不足しているのです。

それゆえ、全く科学的な根拠がない情報ばかりが
ネットにあがっているのが現状です。

 

怪しい早漏マニュアルに手を出す

 

「どれもこれも信用できない」と
疑心暗鬼になりながら、それでもなお、
私は情報を求め検索しました。

すると、スパーキー佐藤の早漏対策というマニュアルが
色々なサイトで推されている事に気づきました。

しかし、いかんせん値段が高いし、胡散臭いです。

詐欺ではないかと疑って、買いませんでした。

 

 

・・・。

 

 

でも、1週間考えた末、
清水の舞台から飛び降りる気持ちで、購入を決断しました。

購入を決めた理由は、
早漏マニュアルのジャンルでは売上NO.1らしいこと、
返金保証があること、

そして何より、最悪、騙されてもいいと思ったからです。

手術や薬なら、お金を損するだけでなく、人体に危害を被りますが、
マニュアルなら、お金は損しても、体を害するわけではないですからね。

 

つづき⇒ 「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」を本音でレビュー