究極の早漏対策 | 早くいかない方法とは?

l_023

早漏のタイプは

  1. 過敏性早漏
  2. 心因性早漏
  3. 衰弱性早漏

の3種類あります。

過敏性早漏とはペニスが刺激に弱いことが原因の早漏、
心因性早漏とは興奮しやすいことが原因の早漏、
衰弱性早漏とは加齢による射精筋の衰えが原因の早漏
です。
参考:自分の早漏の原因をわかっていますか?
「究極の早漏対策 | 早くいかない方法とは?」の続きを読む…

巷の早漏対策はデタラメばかり

review

 
はじめまして。かずきです。
当サイトに訪問いただきありがとうございます。

 

私には早漏で悩んでいた時代がありました。

入れて1分以下はもちろん、
三こすり半ですぐイッてしまうことは、しょっちゅうでした。

そのせいで、
風俗に行けば馬鹿にされるわ、
彼女には不満そうな顔をされるわ、
数々のつらい思いを味わってきました。
「巷の早漏対策はデタラメばかり」の続きを読む…

40代50代中年で早漏なら、衰弱性早漏の疑いあり

oldman

 
「もういい歳なのに、早漏なんて・・」
と嘆いていませんか。

 

早漏といえば、性経験が乏しい10代20代の若者の悩み。

通常は、年齢を重ねて経験をつめば、
射精をコントロールできるようになります。

40代50代のベテラン世代には無縁なものだと思われがちです。
「40代50代中年で早漏なら、衰弱性早漏の疑いあり」の続きを読む…

早漏防止薬ポゼットの副作用は危険!? 口コミ情報

poxet

 

ポゼットとは、早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品。

有効成分ダポキセチンが作用し、
早漏を防止する効果があるといわれています。

 

価格は、
プリリジーが1箱約14,000円するのに対し、
ポゼットは1箱約1,600円。

安価で入手できるので、興味をもつ人は多いようです。
「早漏防止薬ポゼットの副作用は危険!? 口コミ情報」の続きを読む…

ダポキセチンの副作用は危険!? 口コミ情報

dapoxetine

 

ダポキセチン(dapoxetine)は
元来、うつ病の治療に用いられてきた医薬品成分です。

近年、射精を遅らせる効果があるとわかり、
早漏治療薬としての開発が進んでいます。

有名なものではプリリジーポゼットなどがあります。

 

薬を飲むだけで早漏が治るとすれば素晴らしいですが、
気になるのは副作用のリスクです。
「ダポキセチンの副作用は危険!? 口コミ情報」の続きを読む…