麻酔薬リドカイン(キシロカイン)入り早漏スプレーの副作用

lido

 
リドカイン(キシロカイン)は、最も有名な局部麻酔薬の1つ。

一般的には医療手術の時の麻酔として使いますが、
近年は早漏防止のために使う人も増えています。

 

リドカイン(キシロカイン)を配合した早漏防止スプレーとしては、

  • リドスプレー
  • プロコミルスプレー
  • スタッド100スプレー

いずれも「効果がある」として人気を博しています。
「麻酔薬リドカイン(キシロカイン)入り早漏スプレーの副作用」の続きを読む…

リドスプレーが効かないという口コミ・評判

lido

 

リドスプレーには、
麻酔成分リドカインがあそこの感度を下げ、挿入時間を延ばす効果がある
とされています。

早漏防止スプレーとしては最も人気があります。

 

実際、リドスプレーのレビューを読むと、約9割が良い評価でした。
ほとんどの人が効果を実感しているようです。

しかし、一部で「効かない」という口コミもありました。
「リドスプレーが効かないという口コミ・評判」の続きを読む…

リドスプレーの副作用で最も気をつけること

lido

 

リドスプレーについて現在、重篤な副作用の報告はありません。

せいぜい、噴射しすぎによる皮膚のかぶれ、かゆみ、痛みくらいです。

安全性は高いといえるでしょう。

 

・・しかし、1つだけ大きな懸念があります。
「リドスプレーの副作用で最も気をつけること」の続きを読む…

トノヒメクリームは効果なし!? 評判・口コミ情報

tonohime

 

トノスの代替品として開発された早漏防止クリームが、トノヒメクリーム。

トノスに比べて成分がマイルドになっており、
副作用の心配はありませんが、その分効能も落ちます。

実際、ネットでは「トノヒメクリームは効かない」という口コミが目立ちました。
「トノヒメクリームは効果なし!? 評判・口コミ情報」の続きを読む…

早漏防止ローション「ラッドローション」の効果について

ladlotion

 

早漏防止グッズといえば、クリームやスプレーが一般的ですが、
今回取り上げるのはローションタイプの「ラッドローション」という商品。

天然のハーブを使用しており、
麻酔剤に比べて副作用が少ないのがメリットです。

「塗り薬を試したいけど、麻酔剤には抵抗がある・・」
という人にとっては魅力的かもしれません。
「早漏防止ローション「ラッドローション」の効果について」の続きを読む…

早漏防止にキシロカインゼリーをおすすめできない理由

doctor21

 
キシロカインゼリーとは、麻酔成分キシロカイン(リドカイン)を配合した
ジェルタイプの塗り薬です。

本来、医療現場で局部麻酔剤として用いるものですが、
その麻酔効果から早漏防止のために使う人もいます。

しかし、はっきり言って、おすすめできません。
「早漏防止にキシロカインゼリーをおすすめできない理由」の続きを読む…

早漏防止ジェル「威龍ジェル」は効果なし!? 口コミ情報

iryuugel

 

精力剤の有名ブランド・威龍から
早漏防止ジェル「威龍ジェル」というものが販売されています。

個別包装なので、
他の早漏防止スプレーやクリームと違って、
分量で悩まなくていいのが利点です。

 

しかし、肝心の効果については、
あまり評判がよくありません・・。
「早漏防止ジェル「威龍ジェル」は効果なし!? 口コミ情報」の続きを読む…