【早漏男性は必読】早漏が原因で離婚することはあるのか?

夫が早漏だから離婚したい・・・

ネットの掲示板に、そのような悩み相談を
書き込む女性がいます。

しかも、冗談ではなく、真剣に悩んでいるようです。

 
この記事では、

  • 早漏が原因で離婚することはあるのか?
  • もしそうなら早漏を治すことはできるのか?

について説明します。

 

早漏が原因で離婚することはありえる

結論からいえば、
早漏が原因で離婚することはありえます。

セックスに不満があることで離婚に発展することはよくあるからです。

「愛があれば大丈夫!」というのは綺麗事で、
女性だって性欲はあるし、セックスの気持ちよさは重視します。

 

その証拠に離婚の原因の11位に「性的不満」がランクインしています。

女性の離婚原因

  • 1位:性格の不一致
  • 2位:夫の暴力
  • 3位:夫の浮気
  • ~~~~~
  • 11位:性的不満

(最高裁判所事務総局「司法統計年報」より)

 

離婚の理由を聞かれた時に「セックスに不満がある」とは言いづらいでしょうから、
実際には、もっと上にランクインしていると思われます。

性的不満は、たとえば、
セックスの回数が少ない(セックスレス)だったり、
体の相性がよくないことが代表的です。

そして、夫の早漏が性的不満になることは十分あるでしょう。

 

女性の求める挿入時間は11分!?

ネットには「早漏男性が好き!」「早漏より遅漏が嫌だ」という
意見もあります。

もちろん、そのような女性がいるのは確かでしょう。

しかし、一方で早漏を嫌う女性がいることも確かです。

 

女性が希望する挿入時間についてのアンケート結果があるので、
紹介しましょう。

  • 東邦大学医学部のアンケート調査 → 平均15分
  • 週刊ポストのアンケート調査 → 平均8分
  • オナホメーカーTENGAのアンケート調査 → 平均10分

このデータを単純に平均化すると、
女性の希望時間の平均は約11分ということになります。

いつも1分以下で終わるようであれば、
妻が不満に思うのも当然だといえます。

 

もちろん、離婚を切り出す時には「早漏が原因」だという女性が1人もいません。
(そんなことを言うのは女性として”はしたない”ことだからです。)

別の理由を挙げるはずです。

しかし、もし夫が早漏であり、かつセックスに満足していない様子であれば、
離婚原因が早漏である可能性は高い
です。

 

早漏は治すことができる!

もしあなたが既婚者で早漏だとしても、
悲観しないでください。

早漏は治すことができます。

 

もし今まで早漏対策をしてダメだったとしたら、
それはやり方が悪かっただけです。

自分の早漏の原因を突き止め、正しい対策をおこなえば、改善します。

くわしくは以下の記事をご覧ください。

     ↓↓↓

早漏の原因と対策を教えます