カーマスートラロングラストに副作用はある!?

kamasutralonglast

 

カーマスートラロングラストは、内側に麻痺成分ベンゾカインが入ったコンドーム。

従来の極厚ゴムのように、厚さによってではなく、
麻酔成分によって感度を鈍くします。

 

カーマスートラロングラストは非常に評判がよく、
「効果がある」という口コミばかりです。

しかし、麻痺成分が入っているだけに副作用がないか?少し気になるところです。

 

麻痺成分ベンゾカインの副作用

カーマスートラロングラストに含まれている
麻痺成分ベンゾカイン(別名・アミノ安息香酸エチル)については、
以下の副作用があります。

内服薬として使用した場合

  • 下痢
  • 口の渇き
  • メトヘモグロビン血症

外用薬として使用した場合

  • 副作用なし※

(※ただし、ベンゾカイン含有軟膏による接触皮膚炎も一部報告されています。)

 

カーマスートラロングラストでは、外用薬として使用するので、
副作用はないと考えていいでしょう。
実際、副作用に関する報告は1つもありません。
安全性は高いといえます。

 

もしあなたが
「普通の極厚コンドームでは効果がなかった」
あるいは、
早漏防止スプレーをかけるのが面倒くさい」と思っているなら、
大いに試す価値はありますよ。

アンケート