スクイーズ法の正しいやり方をわかりやすく解説します。

 
スクイーズ法は、マスターズ&ジョンソンという博士が考案した射精コントロール方法です。

有名な早漏対策ではありますが、
ネットでは情報が錯綜しています。

        

  • 女性パートナーの協力がいるのか?
  • セマンズ法と何が違うのか?
  • そもそも早漏改善のためのトレーニングなのか?

他のサイトを見た方なら、
このあたりの疑問がわいてくるかと思います。

この記事では、海外の1次情報をもとに、
スクーイズ法の正しいやり方を教えます。

 

 

スクーイズ法の正しいやり方

スクイーズとは英語で「ぎゅっと握る」という意味です。

その名の通り、スクイーズ法は、射精しそうになった時に
ペニスをぎゅっと握ることで射精を止める方法
です。

 

スクーイズ法はもともとアメリカで開発されたものであり、
英語圏のサイトに情報が豊富があります。

今回、正しいやり方を紹介するにあたり、
こちらのサイトを参考にしました。(※すべて英語で書かれています。)

https://www.mayoclinic.org/

https://onlinedoctor.lloydspharmacy.com/

 

以下、要約です。

スクーイズ法のやり方

  1. 普段通りにパートナーとセックスに臨む
  2. 射精感がこみあげてきたら、行為を中断する
  3. パートナーにペニスのカリをギュッと握ってもらう(10秒~20秒)
  4. 射精感がなくなったら、30秒間静止する
  5. 行為を再開する

※射精感がおさまるまで(3)を何回か繰り返してもよい。

 

スクイーズ法には女性の協力が必要!

 

日本語の情報では「スクイーズ法はオナニーの時にやるトレーニング」のように
書かれてある場合があります。

しかし、基本的には、女性の協力が必要です。

スクイーズ法について書かれた英語圏のサイトをいくつか見ましたが、
どれもパートナーがいることが前提でした。

ですから、スクイーズ法をやるには、彼女もしくは奥さんがいることが条件となります。

 

ただし、パートナーとやるにしても、
自分がやり方を理解していないとだめですから、
練習として、オナニーでスクイーズ法をやることは認めれています。

 

ペニスのどこを握るのか?

 

スクイーズ法では、射精しそうになったら、
女性にペニスをぎゅっと握ってもらいます。

ここで注意したいのが、ペニスのどこを握るか?です。

スクイーズ法では、ペニスのカリ首を握ります。

こちらの画像を参考にしてください。

亀頭と竿の間にあたる部分に、溝があるかと思います。

ここを握るわけです。

 

女性に口頭で伝えても理解できないでしょうから、
自分で握ってみせて教えてあげるのがいいでしょう。

 

セマンズ法との違いは?

 

スクーイズ法とよく似た方法にセマンズ法があります。

基本的なやり方は同じです。

セックスの際に、射精しそうになったら行為を中断して、射精感をおさえます。

セマンズ法もパートナーの協力を必要としますが、
練習としてオナニーでやってもいいです。

 

スクーイズ法とセマンズ法で違う点は、
ペニスを握るかどうかです。

スクイーズ法では、ペニスをぎゅっと握って力技で射精を止めます。

一方、セマンズ法ではペニスを握らずに射精を我慢します。

 

どちらも射精を止めること自体には変わりありませんが、
スクイーズ法ではペニスを握り、セマンズ法では握らないという違いがあります。

 

スクーイズ法は本当に早漏に効果あるの?

スクーイズ法は、医学博士が考案した早漏対策です。

ですから効果には科学的な裏付けがあります。

 

マスターズ&ジョンソン博士著「Human Sexual Inadequacy」によれば、
被験者186人のうち、182人に効果が認められたという報告があります。
(参考サイト:https://tonic.vice.com/※英語です。)

つまり、約98%の人に効果があったわけですね。

だとすれば、驚異的な効果です。

 

効果があるのは確かだと思います。

しかし、実際には実践するのは難しいでしょう。

 

1つは、パートナーが必要なことです。

さきほど言いましたように、
スクイーズ法ではパートナーの協力が前提となります。

もし現在、彼女や奥さんがいない場合はできません。

また、もしいたとしても、協力してくれるかどうか、
わかりません。

毎回のセックスで、スクイーズ法をやるのは、
面倒くさがられるかもしれません。

 

もう1つは、時間がかかることです。

スクイーズ法は短期間で早漏を治すものではありません。

さきほどの効果があるというデータも、
3か月から6か月くらいかけて実践したうえでの結果です。

1週間や2週間では、大した変化はあらわれないでしょう。

根気が必要です。

 

以上

  • パートナーの協力が必要
  • 時間がかかる(3か月以上)

この2点から、現実的には実践がむずかしい方法だといえます。

 

私としては、スクイーズ法よりも
AV男優の早漏改善トレーニングの方がおすすめです。

こちらはパートナーの協力がいりません。

また、短期間で結果がでます。
(私は2週間で治りました。)

スクイーズ法が難しそう・・・と思う人は、こちらの方法がいいと思いますね。

AV男優の早漏改善トレーニングはこちら