セマンズ法(スタート・ストップ法)とは?効果は?危険性は?

 

セマンズ法とは、女性と共同しておこなう早漏対策トレーニングです。

行為中にイキそうになったら我慢することで、
射精コントロールを体得します。

別名・スタート・ストップ法とも呼びます。)

最も有名な早漏治療法の1つです。

この記事では、セマンズ法の具体的なやり方と効果、そして危険性について、説明します。

 

 

セマンズ法のやり方

まずセマンズ法のやり方について説明します。

セマンズ法では、パートナーの女性がいることが前提になります。

よくネットでは「1人でもできる」みたいなことが書かれていますが、
誤りです。

正式には、パートナーと共同しておこないます。

 

また、セマンズ法には4つの段階があり、
段階別でやり方が異なります。

  • 第1段階:手コキ
  • 第2段階:側位で交わる
  • 第3段階:正常位で交わる
  • 第4段階:騎乗位で交わる

 

第1段階:手コキ

 

挿入だとすぐいくけど、手コキであれば、まだ我慢できる人は多いのではないでしょうか。

セマンズ法では、いきなり挿入ではなく、
まずは手コキで練習します。

やり方は以下の通りです。

  1. 女性が手コキします(できればローションを使った方がいいです)
  2. イキそうになったら、そのことを相手に伝えます
  3. 手コキを中断します
  4. 射精感が引くのを待ちます
  5. 手コキを再開します
  6. 同じように、イキそうになったら中断します(これを繰り返します)
  7. どうしても我慢できなかったら射精して終了です

 

イキそうになったタイミングで素早く中断することが大切です。

タイミングがずれると、射精を我慢できないでしょう。

最初はうまくいかないと思いますが、
徐々に感覚がわかるはずです。

 

手コキで我慢できるようになったら、次に段階に移ります。

 

第2段階:側位で交わる

 

ここからは挿入でのトレーニングです。

ただし、この段階では、正常位ではなく側位で交わります。

側位というのは、男女が横に寝そべった状態でする体位です。


画像出典:「女医が教える本当に気持ちのいいセックス スゴ技編」

 

側位は、数ある体位の中でもイキにくい体位です。

体勢として腰を動かしにくいので、勢いよくピストンすることはできません。

さらに、女性の胸や性器が視界に入らない体位なので、
他の体位に比べると、視覚的な刺激は少ないです。

ですから、最初にするトレーニングに向いているんですね。

参考記事:早漏になる体位・セックスが長持ちする体位とは?

 

やり方は以下の通りです。

  1. 側位で挿入します
  2. ゆっくりと腰を動かします
  3. イキそうになったら腰の動きを止めます
  4. 射精感が引くまで待ちます
  5. 腰を動かすのを再開します
  6. これを繰り返します
  7. どうしても我慢できなかったら射精して終了です

 

側位から挿入するのが難しい場合は、
正常位などでいったん挿入してから、側位に体位を変えればいいと思います。

 

第3段階:正常位で交わる

 

続いて、正常位でのトレーニングです。

正常位といえば最も基本の体位ですが、
意外にもイキやすい体位です。

女性の裸が視界に入るので、興奮しやすいです。

さらに、腰を動かしやすい体勢なので、
勢いあまって激しくピストンしてしまいがちです。

ですから、早漏になりやすいのです。

参考記事:早漏になる体位・セックスが長持ちする体位とは?

 

しかし、基本の体位ですが、ぜひとも攻略するようにしてください。

トレーニングのやり方は、こちらです。

  1. 正常位で挿入します
  2. ゆっくりと腰を動かします
  3. イキそうになったら腰の動きを止めます
  4. 射精感が引くまで待ちます
  5. 腰を動かすのを再開します
  6. これを繰り返します
  7. どうしても我慢できなかったら射精して終了です

 

第4段階:騎乗位で交わる

 

ラストは騎乗位です。

騎乗位は最も早漏になりやすい体位の1つです。

まず女性の胸などがモロに視界に入り、興奮をうながします。
(巨乳なら、なおさら興奮するでしょう。)

さらに、女性がみずから腰をふってくるため、
ペニスに強い刺激がかかります。

早漏には、かなりキツい体位です。

騎乗位で我慢できるようになれば早漏を克服した
といっても過言ではありません。

  1. 騎乗位で挿入します
  2. 女性が腰を動かします
  3. イキそうになったら、そのことを相手に伝えます
  4. 女性が腰を動かすのを止めます
  5. 射精感が引くまで待ちます
  6. 射精感が引いたら、そのことを相手に伝えます
  7. 女性が腰を動かすのを再開します
  8. これを繰り返します
  9. どうしても我慢できなかったら射精して終了です

 

やり方まとめ

  • セマンズ法は女性パートナーの協力が不可欠
  • セマンズ法には4段階ある
  • 手コキ→側位→正常位→騎乗位という順で、段階ごとに難易度があがっていく

 

セマンズ法は効果あるが・・・

気になるのがセマンズ法の効果です。

海外の実験では、早漏男性のカップルにセマンズ法を実践してもらったところ、
約70%の人に効果があったとの報告があります。

セマンズ法は、海外では有名な早漏対策ですし、
一定の効果があるのは確かでしょう。

 

しかし、かなり敷居が高いトレーニングです。

 

まずセマンズ法では女性の協力が必要になります。

パートナーとのSEXの時間をまるまる、
早漏対策に使うのは、いささか抵抗があると思います。

かなり理解のある女性でなければ、
実現が難しいのではないでしょうか。

 

さらに、完治するまで時間がかかります。

セマンズ法には4段階あり、
それぞれの段階をクリアしてから次の段階に進みます。

よほどの軽度の早漏でない限り、短期間では終わりません。

海外の実験で約70%の人に効果があったと言いましたが、
効果がでるまで最低3か月はかかったそうです。
(人によっては半年以上も。)

3か月以上の間、早漏トレーニングを手伝ってもらえるパートナーは、
そうそういないのではないでしょうか。

 

いくら効果が期待できるとはいえ、実践が困難です。

 

その証拠に、セマンズ法を紹介するサイトはあっても、
実践報告をしているサイトは一切見当たりません。

 

セマンズ法は危険?

さらに、セマンズ法には安全性にも疑問があります。

いってみれば、セマンズ法は根性で射精を我慢する方法です。

無理やり射精を我慢すれば、
精液が逆流する危険もあります。(逆行性射精)

そうなれば、一大事です。

射精障害になってしまう恐れもあります。

ちょっと危険ではないかと思いますね。

 

そもそもセマンズ法は1956年に発明された古い手法です。

誕生から半世紀以上経っており、
もはや時代遅れの治療法ではないかと思います。

 

早漏対策はセマンズ法以外にも色々あります。

くわしくは以下の記事をご覧ください。

   ↓↓↓

早漏の原因と対策を教えます

 

アンケート