射精を止める方法とは?

 

セックス中にどうしても早くイキそうになる時があります。

そんな時、射精を止めるにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、よくある方法を紹介します。

 

よくある射精を止める方法

定番のテクニックは2つです。

 

意識をそらす

射精の原因の1つは、性的興奮にあります。

女性の裸・喘ぎ声といった刺激を受け、
興奮がMAXになると、脳が射精命令を出して射精に至ります。

射精を止めるためには、一時的に興奮を下げなければいけません。

 

そこで、イキそうになる時に、
セックスからいったん意識をそらしてください。

たとえば、仕事や勉強のこと、親のことを想像すれば、
嫌でも興奮は冷めます。

興奮が冷めれば、当然、射精欲求も冷めるはずです。

 

ピストンを止める

もう1つの射精の原因は、ペニスへの刺激です。

膣の締め付けによってペニスが刺激され続けると、
快感とあいまって射精に至ります。

射精を止めるためには、一時的にペニスへの刺激を減らさなければいけません。

 

最も簡単な方法は、ピストン運動をやめることです。

腰の動きを止めれば、当然、
ペニスへの摩擦刺激はなくなり、射精を回避できます。

止めている時にキスをしたり胸やクリを愛撫すれば、
変な間はできません。

 

半強制的に射精を止める方法

上記2つの方法をやっても、射精を止められなかった場合、
最終手段として、半強制的に射精を止める方法があります。

この方法はAV男優スパーキー佐藤から教わりました。

  1. ○○筋を締めること
  2. △△を下げること

1の方法は有名な方法なので、知っている方もいると思います。

しかし、2の方法はおそらく誰もわからないでしょう。
AV男優が撮影の時に使っているテクニックであり、
業界関係者しか知れないからです。

少々体に負担がかかることがデメリットですが、
このテクニックを使えば、半強制的に射精を止めることができます。

 

くわしくは、AV男優スパーキー佐藤の早漏対策のレビューを参考にしてください。

 

アンケート