デパスは危険だから早漏治療には使わないで!

doctor-caution2

 

デパスとは、エチゾラムという成分を配合した精神安定剤の一種。
自律神経系の薬です。

本来は、うつ病、神経症などに対して処方される薬ですが、
一部では早漏にも効果があるといわれています。

 

デパスが早漏に効果があるといわれる理由

デパスが早漏によいと言われるのは、
リラックスする効果があるからでしょう。

早漏の原因の1つに緊張・不安がありますが、
デパスはそれらを取り除き、射精を遅らせる作用があります。

自分の早漏の原因が精神的な問題(心因性早漏)と自覚している場合は、
効果はあるかもしれません。

 

デパスの危険な副作用

しかし、私は断じて勧めません。

なぜなら、デパスは副作用が危険だからです。

デパスの副作用は

  • けいれん
  • 不眠
  • 失禁
  • 耳鳴り
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 動悸
  • 発疹

そして一番恐ろしいのは薬物依存症になることです。

 

実は私、過去に不眠症で精神安定薬を飲んでいたことがあります。

飲んでいた時は、そこまで副作用はなかったのですが、
薬を止める時が大変でした。
薬を飲まないと精神が不安になり、体が痙攣したような感覚に襲われたのです。

今では、何とか断薬できましたが、
二度とあんな薬を飲みたくないと思っています。

 

 

あなたが早漏で苦しんでいるのは、よくわかります。
私も昔は早漏でしたし。

しかし、だからといって危険な薬に手を出さないで欲しいのです。
(デパス以外の抗うつ剤に対しても同じです。)

依存症になったら取り返しがつきませんから・・。

 

早漏は、
AV男優スパーキー佐藤の早漏対策など
薬を使わなくても治す方法もあります。

まずは、そういった安全な方法を検討されるようにしてください。

アンケート