トノヒメクリームの早漏への効果は、どうなの?

トノヒメクリームとは、男性のあそこに塗るクリームです。

早漏防止に効果があるとされていますが、
実際には「効果がなかった」という口コミが目立ちます。

この記事では、トノヒメクリームの早漏への効果と、
正しい使い方や販売店について、お伝えします。

 

 

トノヒメクリームの早漏への効果は?

結論からいえば、
トノヒメクリームの早漏への効果は期待できません。

なぜなら、トノヒメクリームには早漏防止クリームに
入っているような麻酔成分が含まれていないからです。

 

トノヒメクリームとよく比較されるのが「トノス」ですが、
トノスには以下の麻酔成分が含まれています。

  • アミノ安息香酸エチル
  • プロカイン塩酸塩
  • ジブカイン塩酸塩

これらの成分があるおかげで、
あそこに塗ると、ひりひりして感度が落ちるわけです。

しかしながら、トニヒメクリームには、
このような成分は一切含まれていません。

ですから、トノスのような効果はないといえます。

 

トノスの販売メーカーである大東製薬工業のホームページにも
トノヒメクリームにトノスのような効果はありません。」と
明記されています。

トノスと同じ効果を期待して購入しない方がいいでしょう。

 

トノヒメクリームを使った人の感想

実際にトノヒメクリームを使って効果がなかった
という人は結構います。

一部を紹介しましょう。

 

効果なしです。
麻痺するわけでもなしに、ただベタつくだけです。
むしろ敏感になった気さえします。

 

トノスと似たような名前だから買ったけど、全く効果ない。
ただの軟膏です。
そもそも説明に早漏に効果あるなんて書いてないんですけどね。

 

口コミの半数近くが「早漏に効果なかった」という感想でした。

 

それもそのはず、トノヒメクリームは、そもそも医薬品に分類されていません。

医薬品でないわけですから、効果がありすぎては
いけないわけです。

商品説明にも「ラブ・マッサージクリーム」と書いてあるだけで、
「早漏に効果あり!」とは一言も書いていません。

効果があったという人は、軽度の早漏の人か
プラシーボ効果だと思います。
(プラシーボ効果とは、偽物の薬を本物の薬だと信じて
飲むと効果を実感できること。)

過度な期待は禁物です。

 

トノヒメクリームの使い方は?

使い方は簡単です。

  • 性交の15分~20分前に使います。
  • 小豆大(0.1g)または大豆大(0.5g)のクリームを手に取ります。
  • 手に取ったクリームを亀頭と裏筋を中心に塗ります。
  • 塗りながら、やさしくマッサージします。

 

塗るだけでなく、よくマッサージするのがポイントです。

なお、塗ったら洗い流す必要はありません。

 

女性は使っていいか?

 

説明書きには「女性は使ってはいけない」とは書いていません。

興味本位で試してみるのは問題ないかと思います。

しかし「男性専用クリーム」をうたっていることから、
おそらく女性が使っても効果がないでしょう。

医薬品ではないですから、
何か特別な効果がある成分が入っているわけでもありませんし。

 

トノヒメクリームを購入できるところは?

トノヒメクリームは薬局にも取り扱いがあります。
(マツモトキヨシのサイトにも在庫がありました。)

ただ、すべての薬局に置いてあるわけではないので、
在庫はお近くの薬局に問い合わせてください。

 

また、通販でも買えます。

店頭で買うのが恥ずかしい人は、通販を利用するのがいいです。

大手通販だと、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングに
取り扱いがあります。

アマゾンはこちらです。
  ↓↓

 

アンケート