早漏治療手術にかかる費用はいくら?

 
早漏手術といっても色々な種類があるので一概にはいえませんが、
ざっと相場は4万円~25万円です。

料金は、手術のやり方によってバラツキがあります。

早漏手術として代表的なものは、

  • 早漏注射
  • 包茎手術
  • 陰茎背部神経遮断術

それぞれの特徴と費用を比較しましょう。

 

 

早漏治療手術の費用を比較

 

早漏注射の費用

 

早漏注射とは、ペニスにコラーゲンなどの薬剤を
注入して感度を鈍くする方法
です。
(早漏改善だけでなく、ペニス増大にもつながります。)

一般的な早漏手術とは、この注射のことを指す場合が多いです。

 

早漏注射をおこなっているのは、美容外科クリニックのみ。

よって、保険は適用外です。

主要クリニックの料金はこちらです。

  • ABCクリニック 40,000 – 125,000円
  • ヒルズタワークリニック 50,000 – 200,000円
  • 高須クリニック 100,000円

 

最低額が40,000円、最高額が200,000円
バラツキがあります。

これは、吸収タイプと定着タイプによって料金に大きな違いがあるからです。

 

吸収タイプと定着タイプで料金は変わる

 

吸収タイプとは、薬剤を注入しても体内に吸収されてしまうタイプ。

コラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。

注射しても、半年くらいで体内に吸収されるので、
効果は一時的です。

料金は4万円~10万円となっています。

 

一方、定着タイプとは、薬剤が体内に吸収されずに残るタイプ。

最も有名な成分がアクアミドです。

吸収タイプと違って、体内に吸収されないので、
効果は半永久的に持続します。

その代わり、料金が高く、12万~20万円かかります。

 

吸収タイプしか扱っていないクリニックもありますし、
定着タイプしか扱っていないクリニックもあります。

くわしくはクリニックにお問い合わせください。

 

包茎手術の費用

 

包茎を治すと早漏も治るといわれることから、
早漏治療に包茎手術を導入することがあります。

早漏手術と謳いながら、
内容は包茎手術と全く同じであることはよくあります。

 

主要クリニックの包茎手術の料金は以下の通り。
(保険は適用されません。)

  • ABCクリニック 50,000 – 150,000円
  • 上野クリニック 72,000 – 100,000円
  • 高須クリニック 150,000 – 250,000円

 

最低額が50,000円、最高額が250,000円です。

包茎の具合や手術方法によって、料金にバラツキがあります。

 

陰茎背部神経遮断術の費用

 

陰茎背部神経遮断術とは、ペニスの神経の一部を切除して
感度を鈍くする方法
です。

日本ではおこなっていないので、
韓国に行って手術を受けることになります。

料金は700,000ウォン程度。

1ウォン=0.1円とすると、日本円で約70,000円です。

 

まとめ

 

  • 早漏手術には、早漏注射・包茎手術・陰茎背部神経遮断術の主に3種類があり、それぞれ料金は違う
  • 早漏注射が最も一般的で、相場は4万~20万円
  • 早漏注射には吸収タイプと定着タイプがあり、吸収タイプが4万~10万円、定着タイプが12万~20万円
  • すべて保険は適用外

 

なお、早漏手術のうち、安全で、かつ最も効果が期待できるのは
包茎手術です。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。
   ↓↓↓

包茎手術で早漏は改善するの?どこのクリニックがいい?

 

アンケート