シルディグラの感想まとめ。効果は?副作用は?

 

シルディグラは、バイアグラの成分であるシルデナフィルに、
早漏防止成分ダポキセチンが配合された薬。

ED・早漏の両方に効果があるとされています。

 
この記事では、シルディグラを使った人の口コミと、効果と副作用について解説します。

 

 

シルディグラを使った感想

 

高評価の口コミ

 

この組み合わせはすごいです!
抜群に効果があります。
ビンビンギンギンになるので、中折れ知らずです。
また、早漏防止効果もあるので、激しくピストンしても大丈夫です。
長時間パンパンできます!
これはクセになりますね。

 

50歳です。
最近、中折れがひどいのと早漏気味で、すっかり男としての
自信をなくしていました。
でも、これを飲んでから、まるで20代に戻ったかのようです。
中折れしないし、長時間交われます。
久しぶりに妻とセックスしたら、何回もイキました。
おかげで夫婦仲が良くなりました。

 

低評価の口コミ

 

勃起力は上がります。
顔がほてる程度で、大きな副作用もなかったです。
しかし、早漏への効果はイマイチです。
早漏を治したかったので、残念です。

 

私は早漏とEDの両方でしたので、期待しました。
たしかに、硬くはなります。
けれど、長持ちはしません。
いつも通り、すぐにいってしまいました。
EDだけだったらバイアグラを飲めばいいので、
これを飲む意味がありません。
早漏にも効いてくれないと。

 

副作用がでました。
薬が効いているときは鼻水が止まりません。
切れてからは頭痛、胸やけがします。
効果はありましたが副作用がひどいので、
リピートはありません。

 

まとめ

 

  • EDへの効果はある
  • しかし早漏への効果はない場合がある
  • 人によっては強い副作用が出る場合がある

 
勃起力については、ほとんどの方が効果を認めています。

しかし、早漏防止の効果については意見が分かれているようです。

EDは改善したけど早漏は改善しない」という感想が
多くありました。

早漏への効果は、過度に期待しない方がいいかと思います。

 

シルディグラの副作用に注意

また「副作用が強かった!」という口コミも目立ちました。

シルディグラはバイアグラに成分に早漏防止成分ダポキセチンを
混ぜた薬です。

効果もダブルですが、副作用もダブルで現れるんです。

 

シルディグラの主な副作用は以下の通り。

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気
  • ほてり
  • めまい
  • のどの渇き
  • くしゃみ
  • 目のかすみ

 

早い話が、バイアグラとダポキセチンの両方の副作用がある
ということです。

バイアグラを飲んで何もなかった人でも、副作用がでる場合があります。

なぜなら、ダポキセチンにはバイアグラと違った特有の副作用があるからです。

 

バイアグラとダポキセチンの両方の副作用があるため、
通常のED薬に比べて、副作用は強いといえます。

はじめて飲む方は、ピルカッターで半分に割って飲むなどして、
少量から飲むようにした方がいいでしょう。

副作用の様子をみながら、徐々に量を増やすのがいいですね。

 

飲んではいけない人とは?

ちなみに、以下に該当する人は飲まないようにしてください。

  • 未成年および65歳以上の高齢者
  • 女性
  • 心不全・不整脈などの心臓疾患を持つ方
  • 肝機能障害の方
  • てんかんの方
  • 緑内障の方
  • うつ病・統合失調症などの精神疾患を持つ方
  • 抗HIV薬・抗真菌薬を服用中の方

 

気になる場合は、かかりつけの医師に相談してください。

 

シルディグラの飲み方

セックスの30分〜60分前に飲みます。

食後は避けて、なるべく空腹時に飲みます。
(食後に飲むと効果が半減する恐れがあります。)

また、お酒を飲むのも控えましょう。

 

効果の持続時間は、3~6時間です。

 

服用は1日1回までです。

1回飲んで次に飲む時は24時間以上あけるようにしてください。

 

シルディグラはどこで手に入る?

シルディグラは取り扱いが少ない医薬品です。

薬局はもちろん、近くの病院にいっても置いていないでしょう。

シルディグラは

  • 一部のクリニック
  • 個人輸入サイト

いずれかにしかありません。

 

シルディグラは基本的に処方箋が必要な薬ですが、
例外として海外から少量を輸入する場合は、処方箋なしでも
手に入ります。

個人輸入代行サービスを利用すれば、
通販と同じように買うことができます。

 

もし個人輸入が心配な場合は、クリニックで処方してもらうのがいいでしょう。

シルディグラを取り扱いしているクリニックは非常に限られますが、
やはり医師の診察を受ける方が安心であることは確かです。

気になる場合は、お近くにクリニックに問い合わせてみてください。

 

アンケート