リドスプレーは効果なし?正しい使い方は?口コミ情報

 
リドスプレーは、最も人気がある早漏防止スプレーです。

リドスプレーには麻酔成分が含まれています。
ですから、感覚が麻痺し、長持ちするわけです。

しかし、本当に効果があるのか?
疑問に思う人も多いと思います。

また、どう使えばいいかわからない人もいるでしょう。

この記事では、効果や副作用や正しい使い方など
リドスプレーについて徹底的に掘り下げました。

私が実際に使ってみた感想もお届けしますので、
ぜひ最後までご覧ください。

 

目次から知りたい情報にジャンプできます。

 

リドスプレーは本当に効果あるの?

リドスプレーは、過敏性の早漏には効果ありますが、
心因性の早漏には効果ありません。

 

早漏には、大きく分けて過敏性早漏と心因性早漏の
2タイプがあります。

過敏性早漏とは、ペニスが敏感すぎることが原因で早漏になっている人。

リドスプレーは感度を落とす効果があるので、
このタイプの早漏には、よく効きます。

 

一方の心因性早漏とは、興奮しすぎることが原因で早漏になっている人。

このタイプは、いくらリドスプレーで感度を下げたとしても、
興奮は下げられないので、早漏は治りません。

 

以上のように、
リドスプレーは、過敏性早漏には効果があるが
心因性早漏には効果はないのです。

ですから、もしもリドスプレーが効かなかった場合は、
心因性早漏の疑いがあります。

 

リドスプレーに副作用はある?

リドスプレーの副作用は以下のようなものです。

  • 皮膚のかぶれ
  • かゆみ
  • 痛み
  • 勃起力の低下
  • 射精できない

 

スプレーが肌にあわないと、ヒリヒリして痛いことがあるかもしれません。

そのほかには、勃起しなくなる、中折れすることもあります。

それもそのはず、
リドスプレーには感度をさげる効果があるので、
そのせいで勃起力も落ちてしまうんです。

同じように、感度を落としすぎたせいで、
全くイケないこともあります。

特に、スプレーの噴射量が多すぎると、
上記のような副作用が出やすくなるので、気を付けてください。

もし副作用があらわれた場合は使用を中止して、
様子をみるようにしてください。

 

重篤な副作用

 

リドスプレーに含まれるリドカインは、
医療現場でも使われるほど、安全性の高い成分です。

しかし、ごくまれに、
重篤な副作用としてリドカインショックがあります。

リドカインのせいでショック症状をおこした人が
過去にいます。

痙攣をおこし呼吸停止におちいった事例もあります。

めったに起こらないことですが、怖いですよね。

基本的には安全性が高いものですが、
そういったリスクがあることも頭の片隅に入れた方がいいです。

 

リドスプレーの使い方

リドスプレーの基本的な使い方は、

  1. 行為の30分前にスプレーをかける
  2. (15分以上経ってから)行為前にシャワーで洗い流す

というものです。

スプレーをかける場所は、トイレや風呂場が適しています。

スプレーを吸い込むと危険なので、できれば
換気扇を回した状態でするといいです。

 

スプレーをかける量は、おおよそ3プッシュです。
(あとは、早漏の度合いによって微調整します。)

ちなみに、1プッシュは、だいたい「シュッ」と音がして1秒間くらいですね。

金玉(陰嚢)以外のペニス全体に吹きかけます。

特に敏感な亀頭やカリには集中的にスプレーしておきます。

 

スプレーが完了したら、15分以上放置します。

これは麻酔成分が浸透するのを待つためです。

 

スプレーをかけた直後から、あそこがスースーします。

しかし、ここで洗い流してしまっては効果がなくなるので
我慢しましょう。

 

15分経ったら、シャワーで念入りに洗い流します。

洗い流したら効果が消えると思うかもしれませんが、
すでに成分がいきわたっているので効果は変わりません。

 

リドスプレーの持続時間は?

 

リドスプレーはスプレー後どれくらい効果が続くのでしょうか。

リドスプレーの持続時間は約1時間です。

もちろん、個人差はあります。

もっと長く効果が続くこともあるでしょうし、
1時間より短いこともあるかもしれません。

効果を長持ちさせたいからといって
大量にスプレーするのは、副作用が出る原因になりますので、
やめましょう。

 

使用上の注意点

 

使用にあたり注意点があります。

1つ目は金玉(陰嚢)にはスプレーをかけないことです。

かけても早漏防止には意味がないだけでなく、
強い痛みがでる場合があります。

必ず陰茎(ペニスの棒部分)のみに使用するようにしてください。

 

2つ目は、行為前に必ず洗い流すことです。
もし洗い流さずにSEXしたら、

  • 女性がフェラしている時にスプレーの液がうつって口がヒリヒリする
  • スプレーの液が膣にうつって膣がヒリヒリする

という事態になります。

女性が異変に気付くので、早漏防止スプレーを使っていることがバレる恐れがあります。

 

リドスプレーを使った人の口コミ

リドスプレーを実際に使った人の口コミを紹介します。

 

良い口コミ

効果は素晴らしかったです!
いつも30秒で果ててしまう私が、10分もつことができました。
途中で彼女がひいひいよがって逃げようとするのを
おさえて、見事にイカせることに成功しました。
自分のものでガンガン突いてイカせるなんて夢のようです。
私も彼女も満足です。
リピート確定ですね!

 

効果あります。
早漏と呼ぶほどではありませんが、普段は5分~10分で終わります。
しかし、リドスプレーをつ空けば、20分以上はもちますね。
ただし、スプレーの量の加減が難しく、
多く噴射してしまうと遅漏になってイケなくなります。
少なすぎると効果がなくなります。
そこだけ注意ですね。

 

これなしでは生きていけないくらい愛用しています。
本当によく効きます。
早漏の私でもスプレーすれば、余裕でピストンできます。
ただ、調子のってかけすぎると、無感覚になります(笑)
最初は少量から試すのがいいんじゃないでしょうか。

 

悪い口コミ

スプレーしてすぐに効きはじめ、10分後には
あそこがマヒしている状態になりました。
たしかに感度は落ちます。
しかし、私が女性の裸や声で興奮しやすいせいか、
すぐに発射してしまいました。
使う前と時間は変わりませんした。
私にみたいなタイプの早漏には効果がないのかもしれません。

 

ホテルに入る15分前に、トイレでスプレーをしておきました。
入室後シャワーで洗い流し、いざ行為へ。
最初は効いてる気がしましたが、挿入の時には
効き目がないように感じました。
挿入後、我慢できずに、すぐに発射。
しかも中出ししてしまったので、彼女に怒られました。
もう二度と使いません。

 

リドスプレーを購入してみた。

ここまで口コミなどの情報を紹介しましたが、
結局、使ってみないとわからない!
ということで、実際に買って試してみました。

 

リドスプレーは一般的な薬局には置いてありません。
(男性用クリニックなどには取り扱いがあるかもしれませんが。)

基本的には通販のみでしか買えません。

通販といっても楽天やAmazonには取り扱いがなく、
専門のネットショップでしか購入できません。

 

私はオオサカ堂というところで購入しました。
1本あたりの価格は1,996円。

海外からの輸入品になるため、
到着まで1週間くらいかかります。

近日、大事なデートを控えているという場合は、
商品到着が間に合いませんので注意が必要です。

 

リドスプレーを使った結果・・・

 

注文してから1週間後に商品が届きました。

さっそく使ってみたいところですが、
私は現在パートナーがいません。

そこで風俗店で試すことにしました。

それも、以前相手をした子でリベンジすることにしました。

その子は、私がイキそうになっても
まだ!もっと!」とせがんできて、なかなかイカせてくれなかった子です(笑)

私が我慢できずにイッてしまい、ガッカリされた記憶があります。

そんな強敵でも、リドスプレーを使えば倒せるのか!?

期待と不安を胸に、ソープランドに向かいました。

 

ちょうどの時間に到着したので、待たされることもなく、
すぐに案内されました。

風俗嬢は、以前よりも少し太っていましたが、
AV女優みひろに似ていて可愛いままでした。

そのままプレイへ。

 

手コキやフェラをされましたが、特に感覚が鈍くなった感じはしません。
いつも通りの感覚です。

 

いざ挿入。

私は挿入直後にイキやすいのですが、何とか回避できました。

そのままピストンします。

 

~1分経過~

特にイキそうになることはありません。

 

~5分経過~

このあたりから「出したい!」という衝動に襲われました。
しかし、なんとか我慢。

 

~10分経過~

そろそろイキたいなと思い、
「イッていい?」と聞きましたが「まだダメ!」と言われました(笑)

仕方なく腰を振り続けることに。

 

~15分経過~

相手が「イクッ!」と叫んでイキました。

私ももう限界だと思って、ついに射精しました。

 

女の子は、やや物足りなさげな雰囲気はありました。

しかし、行為中にイカせることはできたので、
そこそこ満足したのではないでしょうか。

一応リベンジ完了ということにします。

 

本当にリドスプレーのおかげなのか!?

今回、約15分間ピストンできました。

しかし、リドスプレーのおかげかと言われれば微妙なところです。

 

実をいうと私はAV男優の早漏対策トレーニングによって
すでに平均15分間はもつようになっていたからです。

なので、リドスプレーの効果かどうかは非常に曖昧です。

 

リドスプレーには麻酔成分が含まれています。

もし麻酔が効いているのであれば、ペニスの感覚が麻痺した状態になるはずです。

しかし、実際には麻痺している感覚はありませんでした。

いつも通りです。

(言い方は汚いですが)早漏にありがちな、おしっこを早く出したいような衝動は残ったままです。

 

もしかしたら量が足りなかったのかもしれません。

リドスプレーをかけると、
いつまで経ってもイケなくなることもあるようです。

しかし、少なくとも通常の量のリドスプレーを使用しても、
そのように遅漏になることはありませんでした。

 

よって、私にはリドスプレーは効果はなかったと推測しています。

私以外にもリドスプレーはイマイチだったという人はいるようですからね。

効果には個人差があるのでしょう。

 

結論

リドスプレーは、思ったより役に立たないものだと思いました。

効果は微妙でしたし、何より使い方が非常にめんどくさいです。

 

リドスプレーは、行為の30分前にしなければいけません。

さらに、行為直前に洗い流すことも必要です。

あらかじめSEXすることが確定している彼女や風俗嬢では、それでもいいかもしれません。

しかし、はじめての相手だと、タイミングがわかりません。

いざ家に連れ込めても30分後にSEXできる保証はありません。

なごむための時間や軽く拒否されることも想定する必要があります。

リドスプレーの効果の持続時間は1~2時間です。

もしタイミングが遅れれば、全く効果はありません。

 

また、盛り上がった場合にはシャワーに行かずにSEXをはじめることもありえます。

そうなると、洗い流すことができません。

 

こう考えると、はじめてのSEXでリドスプレーを使うのはかなり難しいといえます。

はじめてのSEXが、その後の交際を続けるために、一番重要です。

はじめてのSEXで早漏だと思われたら、お付き合いできないかもしれないからです。

そのような重要な場面で使えないとしたら、あまり意味はないのではないでしょうか。

 

リドスプレーは1本2,000円ほどします。

長期的に考えると、結構な出費です。

薬局に売ってなく、通販でしか買えないのも不便です。

それでいて、効果は一時的

スプレーを使用すれば早漏は防止できるかもしれませんが、
万が一タイミングを逃したりスプレーするのを忘れたりしたら、
早漏のままSEXに臨まなければいけません。

そんなの嫌ですよね!?

どうせなら、スプレーなんかに頼ることなく、
早漏を完全に治したいと思うでしょう。

 

早漏は、スプレーを使わなくても克服できます。

 

私自身、以前は早漏でしたが、
AV男優の早漏対策トレーニングを実践して克服できました。

今ではスプレーなしでも
15分くらいは腰を振っていられます。

行為前にスプレーしたり洗い流したりと
煩わしいことは一切ないので、超快適
です。

 

私が早漏を克服した方法は以下の記事にあるので参考にしてください。
     ↓↓↓
>>「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」を本音でレビュー