ガーゼオナニーをすれば早漏が治る!?

ga-ze

 
オナニーといえば、素手かティッシュで行うことが一般的ですが、
ガーゼでおこなう方法もあります。

ガーゼの方が感触が気持ちいいだけでなく、
早漏改善につながることもあるようです。

以下、ガーゼオナニーをして早漏を治した人の体験談を紹介します。

ガーゼオナニーで早漏が改善!

皆様ガーゼオナニーというのはご存知でしょうか?

その名の通り、ローションで濡らしたガーゼで先端を擦るという自慰方法でして、
絶大な快感を得られる事でご存知の方もおられると思いますが、
この副次効果で早漏を克服した経験をお話したいと思います。

当時20代中盤だった私は「ド」がつく程の早漏でした。
一人ですれば30秒持たず、彼女としても1分持たないようなレベルです。
その年代といえば彼女への面子は当然の事、
持て余した性欲を発散するためにもっと長く楽しみたかったりなど、
早漏へのコンプレックスは相当なものでした。

そんな時にこのオナニー方法と出会ったのです。
早漏克服には先端を鍛えるしかないと思った私は即実践してみました。

いくらローションをつけているとはいえ、
ザラザラした布地で先端を擦ると刺すような刺激が襲ってきます。
初回は途中で断念しそうになりますが、なんとか根性でフィニッシュ。
この方法はあきらめようと思った私ですが、
これを何度も繰り返しているうちに、先端の皮膚が鍛えられてきたのか、
刺激に慣れてきたのかはわかりませんが、
次第に持続時間が伸びて来たのが実感できてきたのです。

一日一回繰り返していた私は二ヶ月ほどたった頃には
彼女との行為で5分は持つようになるなど明らかな変化を得られ、
以前の遠慮がちな腰つきとは違った私との行為に
彼女もまんざらでもなさそうな顔をしています。

ガーゼ自体も安価で購入できますし、
早漏で悩んでいる男性はぜひ「ガーゼオナニー」をお試しください。

 

なぜガーゼオナニーで早漏が改善するのか

hirameki4

テッシュからガーゼに変えただけで
早漏が治るなんて、摩訶不思議な話です。
「たまたまではないか?」と思いますよね。

しかし、よくよく考えてみると、
極めて合理的な早漏対策だと思いました。

実は、ガーゼを使うこと自体は、重要なポイントではありません。

この方法で早漏が治るのは、亀頭を鍛えることができるからです。

 

体験談でありましたように、
この人は、先端すなわち亀頭を鍛えることが早漏克服につながると
認識しています。

この考え方は正しいです。

そもそも早漏の人は亀頭が刺激に弱い場合が多いです。
たとえば、包茎の人が早漏になりやすいのは、
普段、亀頭が皮で覆われていて過保護な状態になっているからです。

亀頭を刺激に強くするためには、
包茎の人は皮をむいた状態を保つこと、
そして普段のオナニーのやり方を変えなくてはいけません。

一般的なオナニー方法では、亀頭をピンポイントで鍛えることが難しいからです。

 

ガーゼオナニーのよいところは、
ピンポイントで亀頭に刺激を与えられることです。

テッシュでは乾燥しているので、
亀頭ばかりをこすると、摩擦で皮膚を傷つける恐れがあります。

その点、ローションで濡らしたガーゼなら、
摩擦が少ないので、安心して亀頭をこすることができます。

ガーゼオナニーは、亀頭を鍛える手段として優れているのです。

 

AV男優の亀頭強化トレーニングとは?

AV男優のスパーキー佐藤も、
早漏を治したいなら亀頭を鍛えろと言っていました。

スパーキー佐藤は昔は超早漏だったそうです。
しかし、独自のトレーニングによって早漏を克服して
現在はAV男優として活躍しています。

彼がおこなったトレーニングについて知りたい人は
以下の記事をご覧ください。

AV男優の亀頭強化術とは?

 

アンケート