早漏が治った方の声。

sagasu

 
みんなはどうやって早漏を治したのか?
気になりますよね。

ここでは、実際に早漏を治した人のリアルな体験談
(ソウロウ治った方の声)を掲載しています。
ぜひ参考にしてください。

早漏が治った方の声

彼女の協力のもと早漏が治った!

現在27歳で初体験自体は高校1年の16歳時なのでわりかし早い方でした。

しかし行為の時間がもって5分、早くて1~2分でした。
ひどい時は挿入する前に手や口だけで終わってしまうことも多々ありました。

早すぎて彼女に申し訳ない気持ちと、男として不甲斐ない気持ちでいっぱいでしたが、
色々試したりして20歳くらいには平均して10分くらいは軽くもつようになりました。

試した方法は単純ながら寸止めやシャワーで刺激を与えるなど原始的でしたが効果的でした。

仮性包茎のため刺激に慣れていないと当時勝手に思い、お風呂でシャワー、
石鹸で洗うのは痛くすぐったくなかなか慣れませんでした。
1月くらい続けたら大分慣れて、少し早漏改善につながりました。

難しかったのは自慰行為寸止めで、
自らの意志で止めるのはメンタルの弱い私にはかなり厳しいものがありました。

自分の意志では難しかったので、当時付き合って彼女に手や口でゆっくりやってもらい、
射精しそうになったら止めてもらうというSな人には厳しい方法でした。
挿入後も自分で動きすぎると早く射精してしまいますので、
彼女主導で寸止めを繰り返していました。

人それぞれの改善方法はあると思いますが、
私の場合は寸止めの繰り返しが一番効果があるのではないか感じています。

今では早漏とは縁がなく、ある程度自分の意志で射精コントロールできるまでになりました。

 

寸止めすることと興奮しすぎないことが大事

私は現在20歳です。
パートナーとの挿入時間は少なくとも30分以上はしていると思います。

私は童貞の頃から性欲だけは盛んで
ムラムラした時や寝る前、暇な時など
時間があれば自慰行為を行なっていました。

そんな私も童貞を卒業する時が来ました。
興奮と緊張のあまりか10分と持ちませんでした。
相手は気にしてないよと言ってくれてはいるものの
やはり男としてものすごく恥ずかしかった覚えがあります。

それからというもの私はサイトで検索したりして早漏改善策を探しました。

始めに行ったことは、普段の自慰行為中の行為時間を長く持続することから始めました。
イク寸前ギリギリでやめてイクのを
止めるという感覚を掴むことを意識しました。
その際に重要なのがお尻とお腹の筋肉を意識して使うということです。
そうすることでイク寸前でも踏ん張ることができます。

これによって自分のイクまでのコントロールをすることができるようになりました。
パートナーとの行為中では、まずは興奮しすぎないということが重要です。
興奮しすぎると血流が早くなりよりイキやすくなるからです。
ですのでまずは冷静になって相手を気持ちよくすることを考えて行為を行いましょう。

先ほど相手を気持ちよくすることを考えて
と言うことを言いましたがこれがとても重要なことで、行為だけに集中するのではなく、
なにか別のことを考えて行うとよりイクまでの時間が伸びると思います。

あとは行為をする際にパートナーと楽しく行為を行うと、より気持ちが安定して、
ゆっくりと長い時間行為を楽しめますよ。

私も今となってはパートナーと行為をする際
すぐにイクこともないし、ましてや長い時間多くの回数をしてしまうのでパートナーは
ヘトヘトになってしまっています。

 

包茎が早漏の原因だった

私は今、27歳の独身サラリーマンなんですが、
学生時代からの悩みが早漏です。

初めて彼女ができた時からすぐに射精してしまうことがずっと悩みでした。
早漏だと頑張ろうと緊張してしまって、それがかえって逆効果になってしまうので
いつも恥ずかしい思いをしてしまいます。
付き合っている彼女を満足させることもできないので、自信を喪失したことも何度かありました。

そこで早漏を防止するサプリメントを試ししてみたこともあります。
早漏が治るという触れ込みで飲んでみましたが、
全く効果がありませんでした。
しかも結構高価で本当にお金の無駄遣いでした。

なのでしばらくはあきらめていましたが、
ある時包茎が早漏の原因だと知りました。
亀頭に包皮が被っている仮性包茎だと、
亀頭が敏感になってしまって刺激を受けるすぐに射精してしまうということでした。

そこで普段から皮をむくようにしました。
最初のころは下着に肌が擦れるだけで敏感になっていましたが、
だんだん慣れてきてすぐになれました。
そして早漏もかなり改善しました。

やはり常に剥いていると亀頭が刺激を受けてもすぐに射精しなくなるのだと思います。
ですので仮性包茎の人はこれで早漏が改善すると思います。

 

早漏を治した方法は実にさまざま!

doctor2

  • 寸止めを繰り返す
  • 彼女に協力してもらう
  • 興奮をおさえる
  • 皮をむくようにする

など克服方法は実にさまざまでした。

共通していたのは
イクのを我慢すること、いわゆる”寸止め”をおこなうことです。

射精寸前に我慢するトレーニングは、
古くからある王道的な早漏対策です。

しかしながら、射精をおさえるのは簡単なことではなく、
挫折してしまう人が多いのも事実です。

自分でできなければ、パートナーに協力してもらうのがいいかもしれません。

 

また、包茎の人は、亀頭が敏感すぎることが早漏の原因なので、
なるべく皮をむいた状態を保つことです。
皮をむいて亀頭を刺激に強くすれば、改善できるでしょう。

 

その他にも体験談は多数あります

当サイトでは、今までたくさんの体験談を
いただきました。

この記事ではすべては紹介できません。
他にも体験談はあります。

くわしくは以下の記事をご覧ください。

早漏を克服した人の体験談!

 

アンケート