アプリ「早漏チェック」は役に立たない!? 使った感想

sourou-check

「早漏チェック」というスマホアプリを見つけました。
簡単な質問に答えるだけで早漏かどうかをチェックできるのだとか。

そもそも自分が早漏なのか?気づいていない男性は多いと思います。

「俺は普通だろ?」と思っていたとしても、
実は世間の平均よりはるかに短いかもしれません。
もしかしたら彼女から早漏だと思われているかもしれません。

自分の”早漏度”をチェックする意味では画期的なアプリだと思い、
実際にダウンロードして使ってみました。

早漏チェックをやってみた

「早漏チェック」は、iphoneとAndroidの両方に対応しています。
iphoneの場合はApp Storeから、
Androidの場合はAmazonのAndroidアプリストアから
ダウンロードできます。(Google Playからはダウンロードできません。)

アプリのホーム画面は以下です。

sourou-check1

「診断スタート」を押せば、すぐに始められます。

このような質問が15問あります。

img_0660

「はい」「いいえ」「どちらでもない」の3択から
選んでいきます。

「今までセフレはいたか?」など、きわどい質問もありますが、
素直に答えていきましょう。

以下に、15問の質問をまとめておきます。

早漏チェックの質問まとめ

  1. 今までにセックスフレンドを作ったことが無い
  2. 包茎・もしくは仮性包茎である
  3. マスタベーションは5分以内に射精まで達する
  4. 「もう終わっちゃったの?」と女性に言われたことがある
  5. 女性が基本的に苦手である
  6. SEXにそもそも自信が無い
  7. 1度のセックスで5分以内に射精してしまう
  8. 1人の女性との通算セックス回数が、最高でも30回以下
  9. 彼女からSEXに誘われることが無い
  10. 相手の裸を見ただけでも勃起する
  11. 射精するタイミングを自分でコントロールできない
  12. 薬やクリームなど、さまざまな早漏グッズを試したが効果がなかった
  13. 自分の年齢は30歳以上である
  14. 10回以内のピストン運動で射精してしまう
  15. 相手より先におわっちゃう確率が70%以上である

 

私の回答と診断結果

  • 質問1→「はい」残念ながらセフレは作ったことはありません(笑)
  • 質問2→「いいえ」包茎ではありません。
  • 質問3→「はい」オナニーでは早いです。
  • 質問4→「はい」風俗嬢に言われたことがあります。
  • 質問5→「はい」女性は好きだけど苦手です(笑)
  • 質問6→「どちらでもない」自信満々かと言われると、まだまだ修行中ですね。
  • 質問7→「いいえ」早漏は克服しましたので15分は持ちます。
  • 質問8→「いいえ」1年間お付き合いすれば、30回以上はします。
  • 質問9→「はい」直接SEXに誘われるようなことはなかったです。
  • 質問10→「いいえ」裸だけでは勃起しません。
  • 質問11→「いいえ」早漏を克服して、射精コントロールできるようになりました。
  • 質問12→「どちらでもない」クリームなどはありますが、そこまで色々試した経験はないです。
  • 質問13→「はい」33歳です。
  • 質問14→「いいえ」早漏は克服しましたので、何回でもピストンできます。
  • 質問15→「どちらでもない」先に終わるかどうかは判別が難しいので、よくわかりません。

以上のように質問に答えました。

すると、診断結果は、、、

img_0676

 

早漏度50%(ちょい早漏)
となりました。

少しショックです。
私は早漏は克服したと思っていたので。

 

早漏チェックの診断結果は正確か?

正直、診断結果は少し厳し目なのではないかと思います。

たしかに私は以前は早漏でした。

しかし、現在はAV男優スパーキー佐藤の早漏対策のおかげで、克服しています。

セックスでは15分以上挿入できますし、射精をコントロールできています。

そんな私の診断結果が「早漏度50%」というのは、
いささか納得できません。

おそらく早漏の基準を普通よりハイレベルに設定しているのだと思われます。

たとえば、質問では、

  • セフレはいたことがあるか?
  • 1人の女性との通算セックス回数は?
  • 彼女からセックスに誘われたことがあるか?

などといったものがありました。
これは間接的に「女性が積極的になるほど、あなたのセックスが気持ちいいか?」と
聞いているのだと思います。

たしかに、女性を満足させるにはある程度の挿入時間は必要です。
しかし、単に時間が長ければいいわけではありません。
挿入時間というのは、あくまでセックスの満足度をはかる要素の1つでしかないからです。
挿入が平均より短くても、前戯で女性を気持ちよくさせれば、
全体的な満足度は上がります。

「早漏チェック」では、早漏度だけでなく、
女性の満足度までもチェックしているように思いました。

なので、厳し目になるのでしょう。

 

純粋に早漏をチェックするなら、挿入時間を基準に診断した方が
正確だと思います。

参考:早漏の基準は何分以下なの? | 早漏の定義と意味について

 

目安として、挿入時間の平均が10分以上であれば、早漏ではないといえます。

もし10分以上なのに、早漏チェックアプリで「早漏」と診断されても気にする必要はありません。

 

補足:同じ名前のアプリについて

Google Playに「早漏チェック」という全く同じ名前のアプリがあったので、
こちらのアプリも使ってみました。(製作者は違います。)

sourou-check-android

診断方法は同じで、質問に答えていくだけです。

質問内容はほとんど同じでした。

しかし、診断結果は「早漏度0%」でした。

こちらのアプリの方が甘めに採点しているのだと思います。

 

早漏をチェックするための、たった2つの質問

doctor-caution4

早漏チェックアプリは、面白い発想だと思いますが、
質問がやたら多すぎて、早漏の本質を捉えていないような気がしました。

私が早漏チェックを作るとすれば、質問は2つだけにします。

  1. 挿入時間は10分以内である
  2. 射精をコントロールできない

この2つのいずれかに該当すれば、早漏の可能性が高いです。

つきつめていけば、早漏とは女性より先にイクことです。
女性が満足してから射精するのであれば、早漏ではありません。

では、どれくらいの時間で女性は満足するか?といえば、
10分が1つの基準でしょう。

学術機関の調査によれば、
女性が希望する時間の平均は10分というデータがあります。
ですから、10分持てば、大概の女性は満足するはずです。

もちろん、10分以内でも満足できる女性もいるでしょう。
もしかしたら5分で満足な女性もいるかもしれません。

つまり、女性が満足するまで射精をコントロールできれば
それでOKなのです。

逆にいえば、
女性が満足するまで射精をコントロールできなければ早漏になります。

 

何を隠そう、昔の私は3分以下の早漏でした。

しかし、現在は、ある方法を使って、
射精をコントロールできるようになりました。
10分どころか15分以上腰を振れます。

私が早漏を克服できた方法が、AV男優スパーキー佐藤の早漏対策です。
くわしくは以下の記事を読んでください。

>>「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」を本音でレビュー

 

アンケート