ユリーフの早漏防止効果と副作用について

yurifu

 

ユリーフとは、前立腺肥大症の治療に用いられる薬。

有効成分はシロドシン(Silodosin)です。

 

本来は前立腺肥大症の薬なのですが、
早漏防止にも効果があるといわれています。

ある研究によると、
ユリーフ4mgをSEXの2時間前に服用したところ、
挿入時間が3分から10分に延びた
という報告があります。

もし本当だとすれば驚異的な効果ですよね。

 

しかし、いい事ばかりではありません。
薬ですから当然、副作用はあります。

ユリーフの副作用は
「射出障害」と「逆行性射精」です。

 

射出障害とは、簡単に言えば、精液が出る量が少なくなること。
射精感が減り、結果としてSEXが気持ち良くなくなることがあります。

逆行性射精とは、精液が外に出ず、膀胱に逆流する現象です。

 

もちろん、このような副作用が万人に起こるわけではありませんが、
万が一の事を考えると怖いです。

 

ユリーフを服用した人の口コミ

ユリーフは前立腺肥大症の薬として服用する人はいるものの、
早漏対策に服用する人はまだまだ少ないのが現状です。

ここでは、ユリーフを早漏改善のために使用した方の
貴重な口コミを紹介します。

 

結果は、挿入時間2分44秒。
私にとって大して効果はなかった。

しかも、イッてしまったと思っても射精感があまりなくて、気持ち良くない。
また、精液の量が普段に比べるとかなり減った。
幸い、精子が逆流するような現象はなかったものの、
論文に書かれてある副作用が全て起こった感じである。

(「タケシ君の早漏闘病記」より引用)

 

実は僕自身もこの薬を飲んだことがあります。
この薬によって体にどんなことが起こるのか、
自分で確かめたかったのです。
実際に服用して、マスタベーションをしたのですが・・・・・
出ない!
精液が出てこないのです。射精に伴う律動、
つまりビュッビュッという感覚はあるのですが、
精液が出てこないため、スカッースカッーとなるんですよ!
空気が出てくるような、なんとも言えない空振り感。
出るべきものが出ないというのは、本当に気持ちが悪いものです。
翌日も同様にマスタベーションをしても出てこなかったので、
さすがに焦りました。
3日目には無事に射精できましたので、安心したのですが。

(小堀善友著「妊活カップルのためのオトコ学」より引用)

 

効果がないだけでなく、射精ができない
またはできたとしても気持ち良くないそうです。

つまり、何もメリットはなかったということ。

 

仮に早漏改善できたとしても、
SEXが気持ち良くなければ意味がないですよね!?

服用する前に、AV男優スパーキー佐藤の早漏対策といった
他の方法も検討することをおすすめします。

アンケート