深呼吸をすれば早漏が改善する理由

sinnkokyuu1

 
あなたはセックスの時どのように呼吸していますか。

もしかして呼吸が浅くないですか。

 

呼吸法と射精は密接な関係があります。

呼吸が浅いと、早漏れになりやすい傾向にあります。

一方、深呼吸をすれば、
早漏を防止できて長く交わることが可能です。

なぜセックス中に深呼吸をすると早漏を改善できるのか?
理由を説明します。

 

深呼吸が早漏によい理由

深呼吸が早漏がよい理由は2つです。

 

心拍数をおさえる

1つ目の理由は、深呼吸をすれば
心拍数をおさえることができるからです。

 

ご存じのとおり、セックスは激しい運動です。
激しい運動をすれば、当然、その分酸素が必要になります。

もし酸素が足りなければ、
酸素を送りこむために、体内に多くの血液を送りこみます。
(血液には酸素が含まれているからです。)

血液を送り出すスピードが速くなれば、
心拍数も速くなります。

心拍数が速くなれば、興奮状態になり
射精しやすくなります。

 

呼吸が浅いと、セックスに十分な酸素を
取り入れることができないので、
心拍が速くなりイキやすくなります。

だから、早漏を防止するためには、
深呼吸をして、体内に十分な酸素を取りこみ、
過度に心拍が上がらないようにする
必要があるのです。

 

自律神経のバランスを整える

2つ目の理由は、深呼吸をすれば、
自律神経のバランスが整えられるからです。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つからなる神経で、
呼吸や体温維持など人体の機能をコントロールしています。

自律神経は射精とも関わりがあり、
交感神経が活発になるとイキやすくなり、
副交感神経が活発になるとイキにくくなります。

なので、早漏を防止するのには、
セックス中に副交感神経を優位に保つ必要
があります。

 

深呼吸をして、深く息を吐けば、
副交感神経が優位になるのでイキにくくなる
のです。

 

呼吸をする時は
息を吸う時より吐く時の方が副交感神経が活発になります。

なので、深呼吸をする時は、
息を吸う時間より吐く時間を長くした方がいいです。

 

早漏を治す呼吸法については以下の記事も参考にされてください。

これで解決!? 早漏を治療する呼吸法とは?

 

アンケート