女性は早漏が好き!? 嫌い!? 早くイク男に対する本音

thumbsup

 
「早漏だと時間が短いから女性は満足できない。
だから、早漏は嫌われている」
と思っていませんか。

たしかに、そう思う女性もいることはいます。

しかし、すべての女性が早漏を嫌いなわけではありません。
中には、早漏が好きな女性もいます。

 

女性の「もう、イッちゃったの?」に隠された意味

早く射精してしまった時、
「もう、イッちゃったの?」と女性に言われた経験があるかもしれません。

言葉から察すれば、
「まだ私はいっていないのに自分だけいって不満」と解釈しますよね!?

しかし、実際には別の意味が含まれている可能性があります。

「人に言えない、セックス相談室」という本には、
以下のようなことが書かれてありました。

早漏男性の多くが、女性に「もう、イッちゃったの?」とあきれられて
しまったとおっしゃいます。相談者の中には、10年以上前に言われた
「もう、イッちゃったの?」の言葉に傷ついて、その後
メンタル原因のEDになってしまった男性も。
それくらい、セックス中に異性に言われるひと言は、心に突き刺さるもの。

ここで、女性の意見として言わせていただきたいのですが、
彼女たちが口にした「もう、イッちゃったの?」には、悪気がないことが多いのです。
むしろ「もう、イッちゃったの?(そんなに、私のセックスが気持ちよかった?)」
という、言葉にならないうぬぼれニュアンスを含んでいる場合もあります。
セックスについてのガールズトークの中では、
「彼ってば、すぐイッちゃうの!(きっと、私の膣の締まりがよすぎるのよね)」
と、どこかうぬぼれ気味に男性の早漏を話題にする女性もいるのです。

女性の間では膣の締まりをよくする「ちつトレ」が話題になっていたり、
「男性を早くイかせる」ことに積極的な女性もいます。
女性の「もう、イッちゃったの?」には、
女性としての自信が宿っているケースもあるのです。
どうか、気にしすぎないでください。

(OLIVIA著「人に言えない、セックス相談室 男のホンネ(1)~秘密にしたい、セックスの不安編~」カドカワ・ミニッツブック)

 

なんと、女性が「もう、イッちゃったの?」と言う時は、
「そんなに私が気持ちよかった?」という意味で
言っている可能性があるということです。

これはよく考えれば納得がいく話です。

我々、男は女性をいかせたいと思っています。
彼女が自分のセックスで満足している姿を見たいはずです。
そのために早漏を克服したいという人も多いでしょう。

同じように、
女性だって男をいかせたいと思っています。
彼氏が自分の膣で気持ちよく射精してほしいのです。
そういう意味では、すぐイクことは
女性にとっては喜ばしいことです。

早漏男子は可愛い。好きという声すらあります。

 

女性にとっては遅漏の方がはるかに厄介です。

男がなかなかイカなければ、
「私じゃ気持ち良くないのかな!?」と女性は思います。

また、挿入時間が長いと、
女性は疲れますし、場合によっては性交痛を引き起こします。

なので、女性からすれば、
早漏よりも遅漏の男性の方が圧倒的に嫌いである割合が高いです。

 

女性は早漏のことは男性ほど気にしていない

もちろん、早漏が嫌いな女性もいることは事実です。

厳しい意見だと、
「どうせ早くイッて終るんでしょ」
「早漏ならセックスしない方がマシ!」
という女性もいます。

参考:早漏は、男にとっては恥ずかしい。女にとっては不満!?

参考:早漏で自殺!? 死にたいくらい早漏で悩む理由

 

しかし、いるとしても少数派なので
あまり気にしなくていいです。

大多数の女性は、そんなことは思っていません。

 

だからといって、
早漏が大好きな女性だらけか?といえば、違います。

早漏好きな女性が多いというより、
早漏を大して気にしていない女性が多い

と言った方が正確です。

女性にとって、早漏は、好きというより
「遅漏よりマシ」程度の認識です。

男性のように深刻に受け止めている人はほとんどいないと思ってください。

 

そもそも早漏の原因は精神的な問題が大きいですから、
深刻に悩みすぎるとますます早漏になります。

「早漏だから一晩に何回もイクことができる」
「膣内射精できるから子供は作れる」
などと思って開き直ることも大切です。

参考:早漏コンプレックスをもつのが危険な理由

 

アンケート