早漏が女をいかせる方法とは?

bed2

 
早漏の人は挿入時間が短いから
女をイカせるのは難しいのでしょうか。

必ずしも、そんなことはありません。

今回は、早漏でも女性をオーガズムに導く方法を紹介します。

 

基本は前戯をしっかりおこなうこと!

男性にとって挿入行為こそがセックスであり、
愛撫は二の次にしている人は多いと思います。

しかし、
早漏の人は挿入で頑張るより、
前戯で頑張る
ようにしてください。

セックスは挿入だけはありません。
愛撫も立派なセックス行為です。

挿入時間が短ければ、その分、たっぷり前戯に
時間をかけるようにすれば十分カバーすることはできます。

参考:早漏は、前戯に時間をかければ、ごまかせるのか?

 

ブレンドオーガニズムを利用する

Substitution

では、具体的には前戯はどのようにすればいいのでしょうか。

キスをする、胸を撫でるといった
基本的な愛撫はもちろんやります。

そのうえで、クリでいかせることを目標してください。

 

なぜクリを刺激する必要があるのか?というと、
女性をブレンドオーガズムに導くためです。

 

女性のオーガズムには”クリイキ”と”膣イキ”の主に2種類があります。
クリイキはクリでいくこと。膣イキとは膣の中でいくことですね。

そして、女性は、クリでいけば膣でもいきやすくなります。

実際、クリでいった後にすぐに膣でもいってしまう現象が起きます。
このような複数の快感が混じり合ったオーガズムを
ブレンドオーガズムといいます。

 

早漏の人は、女性のブレンドオーガズムを利用して
愛撫でクリでいかせる直前に挿入すれば、
すぐに膣でもいかせる可能性が高くなります。

 

産婦人科医・宋美玄先生は、著書で以下のように述べています。

女性のブレンド・オーガズムを利用することです。
早漏の人にとって挿入後、女性を膣でのオーガズムまで導くのは難易度が高く、
プレッシャーを感じてしまうこともあると思います。
そんな男性は、女性が”クリトリスでイキながら、膣でもイッているような快感”を
味わっているのを確認してから、自分もイクという方法にトライしてみましょう。

指やローター、もしくは舌で女性のクリトリスを刺激し、
女性がクリトリスでイキそうになる直前に、男性はペニスを挿入します。
クリトリスのオーガズムと膣のオーガズムのあいだに時間差はほとんどないため、
女性はほどなく膣でオーガズムを迎え、男性はその姿を見ながら射精できます。

(宋美玄著「本当に気持ちいいセックス 上級編」P63)

 

このように、前戯で徹底的にクリを刺激しておけば、
短い挿入時間でも女性をいかせることは可能だということです。

「早漏だけど女をいかせたい・・」と思っているのであれば、
参考にしてみてください!

 

PS

とはいえ、理想は早漏を治すことだと思います。

本気で早漏を治したいのであれば、
AV男優スパーキー佐藤の早漏対策がよいです。

 

アンケート