オナ禁すると早漏が悪化する?むしろ治る?

 
早漏の人にとって

  • オナ禁をすると早漏が悪化するのか?
  • むしろ改善するのか?

気になるところですよね。

ネットでは「オナ禁したら早漏になった」
という報告の方が多いので、
オナ禁をためらう人がいるかもしれません。

しかし、結論からいえば、
オナ禁すれば早漏が改善される可能性があります。

この記事では、その理由を説明しますので、
最後までご覧ください。

 

オナ禁すると早漏になるといわれる理由

まず、オナ禁すると早漏になるといわれる論拠をみていきましょう。

これは単純です。

溜まっている分、射精したい欲求が強くなるからです。

 

溜まっているものを出したくなるのはごく自然な欲求です。
(あなたが男なら、この気持ちはわかるはずです・・。)

溜まっている=性欲でムラムラした状態です。

いざセックスするとなると、必要以上に興奮するので、
射精に一直線。すぐにイってしまうでしょう。

これが、オナ禁すれば早漏になりやすいといわれる理由です。

 

ですから、オナ禁よりもむしろ、
セックス前に1発抜いた方がいいとされます。

溜まっていなかったら出すものがないので、出にくい、
つまりイキにくくなるからですね。

セックスで2回目やる時にイキにくいのも同じ理由です。

 

オナ禁で早漏が治る理由

普通に考えれば、
オナ禁をすれば早漏になりやすいと思うでしょう。

しかし、実際には、オナ禁で早漏が改善した人もいます。

 

オナ禁をすると、たしかに精液は溜まります。

しかし、それ以上にオナ禁によって興奮を抑えられるようになっているので、早漏を防ぐことができるのです。

 

早漏の原因の1つは性的興奮です。

早漏を治すには、セックス中にいかに興奮をコントロールできるか
にかかっています。

オナ禁中は、ムラムラしても性的興奮をおさえて我慢しなければいけません。

オナ禁ができるようになれば、オナニーしたい衝動だけでなく、
性的興奮もおさえこむことができる
のです。

よって、オナ禁をして早漏が改善する可能性は大いにあるといえます。

 

たとえば、若い人に早漏が多いのは、興奮がおさえられないことにあります。

特に童貞や童貞を卒業して間もない人は、セックスで過剰に興奮して、
すぐに発射してしまいます。

しかし、経験を重ねれば、慣れてくるので、落ち着きがでます。

落ち着いてセックスに臨めるので、早漏から解放されるのです。

 

それと同じで、
オナ禁をすれば、以前より性的なものに興奮しなくなります。

興奮しすぎることがなくなるので、セックスにおいても
冷静になれ、早漏から解放されるのです。

 

もしかしたら、オナ禁をして早漏になったというのは、
オナ禁がまだ達成できていない段階だから
ではないでしょうか。

オナ禁の初期段階では、まだ性的興奮をおさえる技術よりも、
ムラムラして出したい衝動の方が勝っているため、
早くイキやすいのではないかと思うのです。

しかし、あきらめずオナ禁を続けていけば、早漏は改善されていくと思われます。

 

まとめ

まとめると、

  • オナ禁すると射精欲求は強くなる
  • しかし、オナ禁によって性的興奮をコントロールできるようになっているため、射精もコントロールできる
  • ゆえに早漏は改善される

 

たしかにオナ禁によって精液がたまっていて”出したい”欲求は強くなります。

しかし、オナ禁によって興奮をおさえることができるようになっていれば、
射精欲求もおさえることができるようになるのです。

だから、早漏は改善されるというわけです。

 

ただ、そのレベルに到達するまでオナ禁を続けるのは、相当ハードです。

私も1か月間オナ禁をしたことがありますが、
ストレスがものすごくて(そのせいかわかりませんが)帯状疱疹という病気になりました。

実際、オナ禁は成功者よりも挫折者の方が多いのが事実です。

 

あなたのオナ禁をする目的が早漏克服以外にもあるなら、いいと思います。

しかし、早漏を治す目的だけなら、効率は悪いと言わざるをえません。

早漏を改善するなら、他の方法をおすすめします。

くわしくは以下の記事を参考にされてください。

     ↓↓↓

早漏の原因と対策を教えます

 

アンケート