童貞で早漏なのは、おかしなことではない

 

あなたが童貞(あるいは童貞卒業したばかり)で早漏であったとしても、
何もおかしなことではありません。

むしろ、童貞で早漏なのは当たり前なのでは?
と思うくらいです。

童貞が早漏になりやすいことには、きちんとした理由があります。

 

膣の感触に慣れていないから早漏になる

そもそも手コキオナニーと膣の感触は全く違います。

いくらオナニーを長持ちできたとしても、
膣の締まりに慣れていなければ、
すぐ気持ち良くなって発射してしまうでしょう。

経験がなければ、早漏になって当然です。

 

対策として、
オナホールを使って予行練習をすれば、
ある程度慣れることはできます。

最近のオナホールは、女性の膣の感触に
近いものが増えていますからね。

 

もちろん、たくさん実戦経験を積んで慣れることが
ベストであることが言うまでもありません。

 

興奮を抑えられないから早漏になる

セックスに慣れてくると、
イキそうになっても興奮をおさえて我慢することができますが、
初体験の場合はそうもいきません。

はじめてのセックスは余計、興奮するので、
ブレーキがない機関車のごとく、射精に向けて一直線に突っ走ることでしょう。

 

私自身、童貞喪失したばかりの頃は、
入れてすぐ射精していました。

興奮のコントロールの仕方が全くわからなかったからです。

 

これに関しても、結局のところ、
経験を積むしかありません。

ありきたりな答えですが、事実です。

 

 

以上、
童貞は、膣の感触に慣れていない、興奮を抑えられない、
だから早漏になりやすい、ということでした。

多くの場合、経験を積むことで徐々に
膣の感触に慣れ、興奮をコントロールできるようになります。

「俺って早漏じゃ・・」と深刻に悩む前に
少し様子を見てはいかがでしょうか。

たいていは時間が解決してくれますので。

アンケート