前立腺炎を患うと早漏になるのか!?

ed

 

※前立腺炎とは、ペニスの前立腺が細菌の感染によって炎症をおこす病気です。
全男性の半分がかかるといわれています。

 

ヤフー知恵袋で
「前立腺炎を患ってから、以前に比べて早漏になりました」
という体験談を数多く見かけます。

はたして、前立腺炎と早漏は本当に関係があるのか?
家庭の医学事典で調べてみました。

すると、以下の記述を発見しました。

慢性尿道炎、前立腺炎が原因となり、早漏となることもあります。
(家庭の医学事典 P658より引用)

前立腺炎だけでなく、尿道炎の場合も早漏になることがあるようです。

この百科事典は古くから出版されており、
情報の信憑性は高いと思われます。

 

また、前立腺炎と早漏の関係についての研究報告が幾つかありました。

イタリアのラクイラ大学の調査によれば、
早漏男性46人のうち22人、すなわち47.8%が前立腺炎を患っている事がわかった。

 

Anhui Medical大学は、早漏に悩む男性438人と、
そうでない男性493人を対象に調査をおこなった。
その結果、早漏男性のうち32%が前立腺炎を患っている事がわかった。

 

上記の研究結果から、早漏男性の約3~4割は前立腺炎である可能性があります。

少なくとも、前立腺炎と早漏には関係性があることは間違いないでしょう。

 

 

では、なぜ、前立腺炎を患うと早漏になるのでしょうか。

一説によれば、
前立腺炎になると、前立腺とその周囲に炎症がおきるため、
常にペニスの神経が刺激を受けた状態になり、早漏になりやすい
そうです。

 

ですから、もし前立腺炎が原因で早漏になった場合は、
早漏を治す前に、まずは前立腺炎を完治させることが重要だといえます。

早漏になったからといって、
早漏改善トレーニングなどはしないでください。
ますます前立腺炎をこじらせる危険性があります。

アンケート