病的早漏とは? 治療法はある?

l_031

 

早漏に関する文献を読んでいると、
「病的早漏」という言葉をよく見かけます。

この言葉、何をもって”病的”としているのでしょうか。

ネットの情報、学術論文をもとに意味を調べました。

 

病的早漏の定義

病的早漏には2通りの意味があることがわかりました。

1つは”病的に早い”早漏、
もう1つが”病気が原因の”早漏です。

(1)病的に早い早漏

病的早漏とは文字通り、病的に早い早漏という意味です。

では、どのくらい早いと”病的”なのでしょうか。

 

2chや知恵袋を眺めていると
「俺、1分以下の病的早漏なんだ」というようなコメントを
度々見かけました。

どうやらネットでは、
病的早漏=1分以下の早漏という意味で使われているようです。

もちろん、これはあくまでネットの多数派意見であって、
医学的定義ではありません。

医学的には、病的早漏とは挿入前に射精してしまうなど
性行為に支障をきたすレベルの早漏
と定義されています。
(学術雑誌「泌尿器外科 Vol.26 No.9」より)

つまり、1分以下の早漏であっても膣内射精さえできれば、
病的早漏ではないということです。

 

(2)病気が原因の早漏

もう1つの意味が、病気が原因の早漏です。

あまり知られていませんが、
以下に挙げる病気を患うと早漏になりやすいといわれています。

  • 自律神経失調症
  • 前立腺炎
  • 尿道炎
  • 糖尿病

そして、病気が原因でなった早漏を「病的早漏」と呼ぶこともあります。

 

まとめ

病的早漏は、

  1. 1分以下の早漏
  2. 挿入前に射精するレベルの早漏
  3. 病気が原因の早漏

の3つの意味で使われるということでした。

では、それぞれ、どうすれば治療できるのでしょうか。

 

病的早漏の治療法

1分以下の早漏の場合

1分以下の早漏の場合は、基本的には
私が推奨している早漏対策を実践してもらえば、治ります。

内容は、刺激対策と興奮対策です。
刺激対策では、亀頭を鍛えるトレーニングをおこない、
ペニスを刺激に強くします。
興奮対策では、あるテクニックを駆使して、
興奮をコントロールできるようにします。

くわしくは私が実践した早漏対策マニュアルのレビューを参照してください。

 

挿入前に射精するレベルの早漏の場合

挿入前に射精するレベルの早漏は、
かなり深刻なケースであり、通常の早漏対策では治療が困難です。

専門医に診察したうえで、
薬を服用することも検討する必要があるでしょう。

 

病気が原因の早漏の場合

病気が原因で早漏になった場合、
まずは病気を完治させることが先決です。

そもそも早漏の原因は現在の病気にあるわけですから、
病気さえ克服できれば早漏は治ります。

くわしくは以下の記事を参照ください。

糖尿病を患うと早漏になるのか!?

前立腺炎を患うと早漏になるのか!?

アンケート